極小ベランダ栽培

狭いアパートの狭いベランダでの家庭菜園日記です。今はブドウを育ててます。

ベランダ菜園をはじめて

 昨年からベランダ菜園をはじめました。

 巷でいうアラフィフになりそうな独身男です。

 就職してから、心も体も休まる日がなく、やっと今の会社に転職して、数年前からプライベート時間を自分でコントロールできるようにもなり、また定住できるようにもなったは良かったのですが、それまでの生活で、趣味に興ずる時間はなく、友人も少ない為、何かしようと常日頃から考えていたことから、急に菜園をしたいと思い、昨年から始めました。

 しかし、家庭菜園と言っても、栽培は小学校のヒヤシンスとアサガオ以来です。

 市民農園は空き待ちですし、最近では、民間が土地を借り上げての農業企業もあるようですが、自分が栽培したい品種は、ほぼ無理な事もわかり、かと言って一戸建てではないので、更に栽培したい品種は限られます。

 しかも、極小アパートの極小ベランダですから、無謀かと思えるわけですが、一つは、震災を経て、ある程度はストックすべき缶詰等の食料確保と共に、自給できる必要性を感じ、一方で、SE職をしておりますが、人材育成を考えながら栽培を通じて、何か得られる考えがあるのでは?との思いではじめてます。